Various System

各種制度

各種制度

積極的に學ぶ社員に対してのフォローアップ制度や、
社員の將來を見據えた制度など、 安心して働ける制度を多數用意しています。

ミズホは、自ら考えて學び、実踐する社員を評価します。
そのため、通信教育やeラーニング、社內教育などの支援を積極的に行っています。當社の特徴はその補助率の高さにあります!
例えば、英語等の語學、技能検定講座であれば100%會社負擔、その他でも70%を會社負擔で受講することが可能です(講座修了生が対象)。

教材?講座例

  • 語學
  • パソコン教材
  • ビジネススキル:企畫力、指導力、プレゼンテーション能力
  • 5S:生産性向上、品質管理、機械工學
など
自己啓発支援制度

自己啓発支援制度

ミズホでは「學びたい人が學びたい時に必要な教育を受けることができる」ように、社員の自己啓発をバックアップするシステムを取り入れています。このシステムは通信教育e-learning、及びオンライン英會話、社外セミナーへの參加等で構成されており、受講期間內に修了した者は70?100%の補助金を支給しています。

人間ドック?健康診斷補助

人間ドック?健康診斷補助

心身ともに健康でなければ良い仕事を行うことはできません。社員の健康管理はもっとも重要なことだと考えています。
自己負擔額5,000円で人間ドックが受けられます。

※會社の定めるコースに限る

さらに、以下のオプション健診を會社負擔で受けることが可能です。

※オプション例:腹部エコー?肝炎?骨粗鬆癥?前立腺がんの検査など

確定拠出年金制度(DC)

確定拠出年金制度(DC)

昨今の年金事情を踏まえて、若い時から老後のために備えられる仕組みを提供しています。あくまでも個人の判斷によるもので、給與の一部を金額を選択して掛金として積立することができます。節稅対策や社會保険料の軽減などにもなります。管理手數料は會社負擔になりますので、約6割の社員が利用している人気の制度です。

社內預金制度

社內預金制度

入社3年以上の社員が対象となりますが、年に一度高金利での利息が受け取れます。
また、利息が受け取れるだけでなく、けがや病気で仕事ができなかった場合、給與の補填ができるのも特徴です。